【哲学】アリストテレスと創造を結びつける

girisya1.png


arisuto.png
アリストテレスとは、ソクラテスとプラトンの哲学の最大の後継者である。まず、プラトンとアリストテレスを比較しながらアリストテレスを説明してみたい。
puraton.png


プラトン:すべてのものは永遠普遍の本質(イデア)を実体とし、現実はその仮像(かぞう)であると考え。(【仮像】とは。意味や解説。鉱物が本来の結晶形を示さず、外形を変えずに、成分が置換して新しい鉱物になったもの。 )
イデア論:形のあるものには必ずその奥に本質があり、本質こそ普遍的で、現実はその「仮像」である。永遠普遍の真、善、美が最初に存在しており、感性でそれをつかむことはできない。したがって、そこに近づくために理性があり、理性が人を人として高めるのである。これこそがイデア論だ。
プラトンの眼の前にあるりんごは本質(イデア)ではなく、仮像である。本質は人間が感性で捉えることのできない。理性によってのみ捉えることができる。
有名な例として三角形の例がある。どんなに頑張っても正確な三角形はかけず、結局できそこないの三角形を正三角形と仮定して、物事を捉えようとする。本当の普遍的で正しい正三角形を認識しなければ、現実が成り立たない。


arisuto1.png


arisuto2.png


 アリストテレス:プラトンが普遍を個別と切り離し、個別の上に普遍をおいたのに対し、アリストテレスは普遍的なもの(イデア=エイドス)は個体と区別はされるが分離はできないと考えた。そして、この「存在を存在として研究する学問」を「形而上学」と呼ぶ。
アリストテレスにとって、目の前にあるりんごは単なる仮像ではなく、本質も内包しているということだ。


zou1.png


ou2.png


ou3.png


 プラトンがイデアを超越的に設定し、現実を影のようなものにしたのに対し、アリストテレスは現実から出発した。アリストテレスもプラトンのようにイデアに当たる形相(エイドス)を考えながらも、それを現実化するための質量(ヒュレー)を考えた。たとえば、質量としての木材があるとすると、大工がこれに形相を与えることによって現実の家ができるというわけであるつまり、イデア(エイドス)だけでは現実が成り立たない。
こうした彼の哲学をなんとか創造法にいかせないだろうか。プラトンの考えもまた、創造法に活かせないだろうか。
我々は仮像ばかりに目を向けて、イデアに目がいっていないことがないだろうか。なにかを創造するときにどうでもよい仮像ばかりに着目して本質であるイデアを意識できずにいるのではないだろうか。このイデアを意識できたときに初めて創造の爆発が起こるのではないだろうか。プラトンによればイデアを捉えるのは理性によってのみ可能だというが、そもそも理性とはなんだろうか。
アリストテレスによればエイドスとヒュレーは共に現実を構成するというが、我々は普段ヒュレーを意識できているのだろうか


次回はこれらの基礎哲学をふまえて、形而上学で創造法を考えるの記事を書きます。

いいね!
↑まだ0いいね!です。良い記事でしたら最初の「いいね!」をお願いします。いいねだけを励みに毎日頑張っておりますm(_ _)m
読み込み中...

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. Nicolaus Copernicus portrait from Town Hall in Toruń - 1580)

    2021-8-20

    【感想】オリジナリティとは関係の付け方である

  2. 2021-8-21

    絵の上達のために模写は意味があるのか?トレースは意味があるのか?

  3. 2021-10-19

    やる気はあるのに描きたい物が無い場合にすること、モチベ、ネタ、才能

  4. 2021-10-13

    漫画の描き方のコツ、音楽、素材、精神論、tips

  5. 2021-10-9

    【Twitter】広がった袖の描き方のヒント

感想記事

  1. 2021-8-23

    【感想】なにを模写すればいいのか、頭の中の資料について

    模写で以前描いた絵を、別の場面で「想起」し、「ああこの辺のパーツが大きすぎて不自然だな」と思い起こせ…
  2. 2021-8-25

    【感想】そもそも萌え絵とはなにか?

    萌えという言葉の語源や意味、使われ方は広範囲です。萌えという言葉を知ることで「萌え絵とはなにか」を探…
  3. Nicolaus Copernicus portrait from Town Hall in Toruń - 1580)

    2021-8-20

    【感想】オリジナリティとは関係の付け方である

    「オリジナリティとは関係の付け方である」というテーマでトレースや模写を検討している記事です。…

こちらも運営していますのでよろしければブックマーク等お願いしますm(_ _)m

https://souzoumatome.com/

https://souzouhou.com/

https://souzoudiary.com/

カテゴリー

ページ上部へ戻る